Posts Tagged ‘不動産’

被災地の住宅事情

今回も地震や原発の事故についての話になってしまうんですけど、津波の被害に遭った人達が住むための仮設住宅の建設が急がれていることは皆さんもご存じのことだと思います。
津波で住宅を流された人や住宅が全壊や半壊など済むには危険な状況である人なども今は公民館や体育館などの避難所で我慢して生活していることだと思います。
中には地元を離れて違う地域で賃貸物件を借りたりして新しい生活を始めている方もいると思います。
しかし絶対的に賃貸物件の不足で東北地方の不動産会社も開店休業状態の所もあることだと思います。
そして結局は仮設住宅の完成待ちという人が多いのではないでしょうか。
政府の発表では「盆過ぎまでには仮設住宅の完成を」なんて言っていますが本当に完成するの?という疑問があります。
工務店や建材のアウトレットショップやアルミサッシの販売サイトなどでも建材が不足していると聞いています。
住宅の不足、失業、原発・・・東北は本当にどうなってしまうのだろうかと遠い九州の大分の人間でも心配してしまいます。
自分は何もできないのですが現地にボランティアで入っている人達や炊き出しをしている人達にはぜひともがんばってもらいたいなぁと思います。
しかしこういう時に人の弱みにつけこむ商売をしたり、火事場泥棒を行う輩もいるのでしょう。そういう人間は逮捕して通常よりも倍の刑に服させればいいと思います。
というかこういうことがないように政府は対応というか現地の治安を考えてほしいものです。
被災している皆さんが安心して生活できる状況を一日もはやくつくりだしてほしいものです。

仕事を辞めて実家に

実は子供が産まれて一歳を過ぎた頃に仕事を辞めました。
仕事の内容や、親の病気などいくつか諸事情が重なり、仕事を辞めて大分に帰ることにしました。
職場や知り合いからはよく子供がいるのに仕事を辞めれたねと散々言われたものです。
次の仕事も決めてなかったんですから。とりあえず大分の実家に引き上げることにしました。
高校までは別府の借家に住んでいたんですが、自分が高校を卒業するのを契機に両親は杵築市に注文住宅で家を建てて引っ越したのです。
田舎の山の中の土地に建てた一軒家ですが自分達3人が転がり込んでも問題ないサイズです。
家を建ててない自分が言うのもなんですが広すぎるのも問題ですね。
夏は良いとしても冬場の暖房が大変です。
自分が仕事を辞めてから数ヵ月後、派遣切りなどが始まってまともに仕事がみつからない状況が続きました。
杵築市内には派遣の人用に建てられた賃貸アパートがたくさん建っていましたが、あっという間に空き部屋だらけになってしまいました。
また建設中の一人暮らし用の賃貸アパートやオープン予定のコンビニもありましたがアパートはやはり人が入らず、コンビニも人がまばらな感じでした。
その状況は仕事が決まってない自分にとっては笑いごとにもなりませんでした。
また実家は広い家とは言えど2世帯住宅として建てたわけではないので一つの台所に女性が二人いるのはあまりよろしくないようですね。
別に母と奥さんが仲が悪いということではありません。ご心配なく。
とにかく新しい仕事を見つけなければ・・・そう思ったのでした。

そしていつかは大分で新築・・・かな?

結婚して引っ越し

社会人として働き始めて4年半、めでたく結婚することになりました。
という事で引越しすることになりました。
1Rに2人で住むわけにもいきませんから。
自分的には住めない事もないと思ったんですが、流石に嫁さんは引っ越す気満々でした。
付き合ってる頃から遊びに来るたびにアパートの場所を避難されていましたから。
坂を考えると確かに場所が悪すぎる。
そこで引越しするために賃貸情報誌なんか買っちゃって不動産屋巡りをするわけです。
飯塚の街中は遠慮して物件を探しました。
間取りが2LDKか3kで5万円から6万円ぐらいで、しかも自動車2台分のスペースがある所という条件で。
これが意外と見つからなかったんですよ。
流石に駐車場2台分で6万円はないか…と思ってたら見つかったんです。
しかも4万3千円で林に囲まれた物件。

間取り的にはメゾネットタイプていって住戸内が一階と2階に分かれている形です。
階段はあるものの言ってしまえば3kタイプだしなによりも奥さんの実家に近いっていうことが決め手となりました。
各部屋が6帖でした。
当然、お風呂トイレは別々でした。
以前の一人暮らしのアパートからと見つけた賃貸物件からの会社への距離は時間的にはさほど変わらずでした。
初めはあまりの安さに曰く憑きの物件ではなかろうかと思ったんですが、不動産屋さんに聞くと曰く憑きではなく、全部屋同じ金額で、建てたオーナーさんはあまりお金に困っている人じゃなく、大地主さんだそうです。
そんな掘り出し物の物件でした。