管理会社って・・・

再就職が決まってバタバタと部屋を決めて引っ越しをしました。
最近の不動産屋は集客をホームページでしているところが多いようです。
引っ越し先を探してくれた不動産会社には結構無理な状況から物件を紹介してくれたことにも非常に感謝をしています。
ハウスクリーニングとメンテナンスも特急で行ってもらいましたし、なんとか初出社までに引っ越しの片付けもなんとか終わらせることもできました。
問題はそのあとです。
新しく部屋に取り付けるエアコンを家電量販店で購入して取り付けをお願いしていました。
取り付けの日に取り付け業者がきて作業を始めたんですが、何やら怪しげな動きが・・・。
声をかけてみたらくわしいことは分かりませんでしたが通常100ボルトの電流が来ているはずのコンセントに200ボルトの電流が流れているようだと。
取り付け前に取り付け業者の方も「先に電圧のチェックをしなかったのが悪かった。」と言っていましたがブレーカーを確認しても100ボルトの表示シールが貼られていたようでどちらにしても同じことは起きたのかもしれません。
エアコンには100ボルト仕様の物と200ボルト仕様の商品があって前の住人の方は200ボルト仕様のエアコンを使っていたようだと。
新品のエアコンですがヒューズユニットを基から取り寄せないといけないということがこちらとしては手出しがないので了解しました。
ここまでは仕方がないと思います。
しかし不動産会社に連絡したのですがこのような物件のトラブルは物件を紹介してくれた不動産会社ではなく管理の不動産会社が別にいてそちらが対応するようになっていました。
始めから「うちの責任ではない。」というような言い分でしたのでなんかムッとしました。
別に責任の所在を追求しようとしたわけでもないし。
不動産会社の言いたいことも分からないでもないけど客が困っている時はすっ飛んでくるぐらいじゃないと会社として疑われるぞ!っていう気分です。

Comments are closed.