何故かの引っ越し

実は前回書いた賃貸アパートなんですが、1年ちょっとで引越しをしてしまいました。
なぜかと言うと結構不具合が次々と出てきたからです。
風呂のシャワーが壊れ、エアコンも壊れ、玄関のドアも鍵がかからなくなったり。
また隣の部屋の人が夜中にうるさかったりして。
部屋の設備の故障はその都度、大家さんに行って直して貰ったのですが、隣がうるさいのまでは言えなかった。
何か揉め事になるのも嫌だし。
ちょうど仲の良いサークルの先輩が住む大学近くのアパートに空き部屋が出てて、家賃も変わらなかったし、バイト代もある程度貯めていたので引っ越ししちゃいました。
当時は敷金だとか礼金だとか全く理解していなかったので不動産屋に言われるがまま払っちゃいました。
今、思い返せば重要事項説明書や契約書の説明もなかったような気がします。
何も分かってなさそうな大学生だから割愛されちゃったのかしら?
それと部屋の契約って2年更新のはずだったんだけど更新に行った記憶もないんです。
そんなんで良かったんでしょうか?
それとも退去の際の敷金返還時にしっかり差引かれてたんでしょうか?
そう言えば退去の時あまり掃除をしっかりしなかったな…。
今となっては真実は闇の中ですね。
引っ越した先の間取りは和室8畳で台所が3畳、風呂とトイレは別々でした。
実はエアコンは付いてませんでした。
鹿児島でエアコンなしって…と思うかもしれませんが、実はあまり夏に部屋にいなかったので結局付けずじまいでした。
夏、何してたって?
遊んでたんですよ。
そう言えば大学時代のある時期、罰ゲームで青汁飲むの流行ってたなー。
今、罰ゲームで飲むとかあまり聞かないよね。
時代を感じるわ~。

Leave a Reply