キッチンパントリー

キッチンにパントリーは今では欠かせないスペースとなっています。広さに余裕があればウォークイン型のパントリーを設け、キッチンに物が溢れないようにしておきましょう。食材や調理器具などを収納しておくだけのスペースだけでなく、ママの居場所となるママ専用スペースを設けたり、外との繋がりを持たせた内土間があるパントリーにすることで、より家事がしやすくなるのです。

キッチンパントリーの収納部分には奥行の浅い棚と奥行のある棚と2種類設けておきます。浅い棚には賞味期限が目に入るように調味料やレトルト食品などを並べて整理しておきます。きちんと賞味期限が目に入ることで食材の賞味期限切れを避けることができ、物の把握や出し入れがしやすいのです。奥行のある棚には調理器具やカセットコンロ、野菜などを整理しておくのに最適です。

ママ専用の作業カウンターをパントリー内に設けておけば、リビングからの視線を気にすることなく、ママは個室で過ごしているような感覚が得られ自分の時間をより大切にできます。家事や育児の合間の休憩スペースや、パソコンや書類の記入、裁縫などデスクワークをするにも最適です。キッチン横にこのようなスペースがあることで、キッチンで煮込み料理などの煮込んでいるわずかな時間でも有効活用させることができるのです。

そして、内土間を設けた勝手口のあるパントリーにすることで、外用のサンダルが雨に濡れることもありません。汚れも気にせずに済むので、泥付きの野菜を一時置きしておいたり、分別ごみ箱を並べておくにも最適です。そしてここからゴミ置き場へとサッとゴミを持ち出すことができるのです。利用しやすいキッチンパントリーを設けましょう。

Comments are closed.