勉強のできるリビング

先日、テレビで子ども部屋をあまり充実した空間にしない方がいいと聞きました。
子ども部屋の居心地を良くするとその部屋から出てこずこもってしまうのです。
最近ではリビングで宿題や勉強をする子が多いと言います。我が家には子どもはいますがまだ小学生にも満たないですが、将来的なことを考え新築住宅では子ども達が勉強しやすいリビングを造ろうと考えています。

リビングの窓際に備え付けの机を設けるのがいいと思います。窓際であることから自然の明るさを取り入れることができるので勉強もしやすくなります。備え付けの机の下には勉強用品を収納できるスペースを設けておくことと、使わない時机の下にイスがきちんと収納できるようにしておこうと思っています。キッチンで家事をしながら子ども達が勉強している姿を確認でき、オープンキッチンにしておけばより子ども達と会話をしながら宿題のチェックもできます。子ども達も分からない部分をすぐに親に質問できるので安心して勉強に臨めるのです。
子ども達が使わない時は私のワークスペースとして活用できるので便利です。

キッチン近くにこのスペースを設けておくことで私のワークスペースとして活用しやすいのです。キッチンで料理の合間や家事の合間にサッと腰をおろせる空間があるのは便利です。また趣味のパソコンをサッと広げて見れるのも嬉しいものです。
リビングは家族がリラックスできる場です。その空間に落ち着いて勉強できる空間も設けておくことで子どもも楽しく勉強をすることでしょう。
勉強ができるリビングというのがこれからは人気を高めそうです。

Comments are closed.