Archive for 4月, 2016

我が家のキッチン

キッチンスタイルは非常に多様化しています。壁付けI型、対面式I型、アイランド型、L型などキッチンスペースの広さや家事のしやすさから自分に合ったキッチンスタイルを取り入れることができます。私の周りで一番多く取り入れられているのが、対面式のフルオープンキッチンです。吊り戸棚がなく、キッチンからフラットに伸びるカウンターがキッチンをよりスッキリと魅せるキッチンとして存在します。

しかし我が家はあえて人気のこのスタイルにせず、手元をしっかり隠せるように腰壁を設けました。フルオープンキッチン同様にLDKの一体感はそのままにキッチンの手元部分をしっかり隠せるセミオープンキッチンにして良かったと思っています。フルオープンキッチンはきれいに片付いている時は魅せるキッチンとして存在するのですが、調理中や調理後の片付いていないキッチンもリビングやダイニングから丸見えになってしまうのです。それが嫌で腰壁を設けました。

乱雑になりがちな手元部分がしっかり隠せることで見た目の印象を悪くすることはありません。それだけでなく、この壁の厚みを利用してニッチを設けることもできました。キッチン側に調味料入れのニッチを、そしてダイニング側にはマガジンラックのニッチを設けました。調味料や散らかりがちな雑誌や新聞をきちんとニッチ内に収められるようになり、より空間をスッキリと見せられるようになりました。

そしてこの腰壁にはカウンターも取り付け、お茶をしたり、パソコンをしたり、スタディコーナーとしたり多目的に利用できるカウンターがあることで便利さを増しています。自分にピッタリのキッチンを選択し、家事をする時間を楽しいものにしたいものです。