Archive for 9月 24th, 2014

シックハウスから身を守る

最近シックハウス症候群という言葉をよく耳にするようになりました。このシックハウス症候群とは、住宅の建材や家具に含まれている有害物質ホルムアルデヒドなどによって室内の空気を汚染することで体に害を及ぼすのです。他にはダニやカビなどが原因の場合もあります。シックハウス症候群の症状は様々です。頭痛、目のかゆみや痛み、鼻水やのどの痛み、めまいや皮膚トラブル、吐き気や呼吸器障害といった症状を引き起こすのです。

せっかく購入したマイホームがこのような症状を引き起こす家であれば意味がありません。健康で快適に暮らすためにはシックハウスから身を守れる住宅に仕上げる必要があるのです。
シックハウスを防ぐためには住宅建材に気を付けることが第一です。有害物質が含有された建材を使用せず、自然素材や天然素材を使用し健康で長期的に住める家造りをしたいものです。他にはホルムアルデヒド測定器を借りて測定するという方法もあります。またシックハウス対策を行っている専門業者もいるので念入りにチェックしてもらうのもいいと思います。高気密・高断熱住宅が求められる現在の住宅。高気密にするがゆえに室内に空気が滞り、室内環境を悪化してしまうケースもあります。換気システムにも注意し、空気の流れをしっかり作ることも忘れないようにしないといけません。室内の空気を新鮮にすることでシックハウス症候群から身を守ることもできるのです。
住宅は人生最大の買い物です。後悔しないように健康で家族みんなが笑顔でいれる家造りをしたいと思います。