Archive for 11月 9th, 2009

日田の借家

親父の転勤で小さい頃時から引越しを数度しているらしいのですがあまりに小さすぎて全く記憶がございませんのでその辺は割愛させていただきますが、幼稚園に入る1年前、までは大分県の日田におりました。
日田の記憶もどちらかと言えばうっすらとしか覚えてないんですが近くに川の流れるボロ屋だったと思います。
家自体は一軒家で部屋が二つで台所は土間にあった・・・そうです。
今で言うと2Kになるんですかね。
ボロ屋なだけに冬は風が吹き込んでかなり寒かったと姉が言ってました。
姉は自分より4歳年上なので日田の記憶はしっかりと残っているようです。ちなみに日田は大分県でも内陸部の方に位置し、盆地状の地形のため夏は暑く、冬はめちゃくちゃ雪が降る気候です。
お風呂も付いていなくて外にほったて小屋があって、その中に五右衛門風呂があった・・・そうです。
五右衛門風呂って若い方にはわかるのでしょうか?
最近のバラエティー番組とかで見かけることがあると思いますがテレビで見かけるのはドラム缶を利用した五右衛門風呂ですが、もっとしっかりしたものだった・・・そうです。
要領的には下から燃料を出たくっていうやつですね。

「・・・そうです。」っていう表記は自分はあまり覚えてなくてほぼ刷り込みの記憶ってやつですね。
今でもたまに日田に家族総出で当時お世話になってた近所のばあちゃんの所へ遊びに行きますが、昔住んでた家があった場所は今では更地になってます。